今月のきらっとさん!アーカイブ

自分の得意分野をいかしながら、東はりまの魅力を発信している人を、kokoraでは「きらっとさん」と呼んでいます。このコーナーでは、そんな「きらっとさん」に活動のこと、伝えたい地元の良さ、これからの夢など、好奇心旺盛な市民レポーターが迫ります。

まちで遊ぶ、一緒につくる

2017年5月12日更新

まちに遊べるところをつくろう 加古川駅からほど近い、商店街のはずれにたつレンガとコンクリートづくりの小さなビル「079BUILD」。入り口をくぐると、すぐに天井から木や緑がのぞく階段があらわれ、芳ばしいコーヒー豆の香りが […]

ここでできること、ここだからできること

2017年3月22日更新

みんなで育む 病院ということを忘れるくらい、柔らかな雰囲気の館内は、風と光の入る空間を意識されたそう。「実のなる庭」にはオリーブや金柑が植えられ、収穫も楽しめます。ひときわ目を引くみんなの本棚「まちライブラリー」や、サー […]

おしゃれに たのしく ゆるやかに

2017年2月24日更新

おしゃれに たのしく ゆるやかに 野菜づくりのきっかけと出会い のりちゃんはおじいさんが野菜づくりをしていて、もともと野菜が好き。農業とは縁のない生活を送っていたものの、社会人になって『半農Xという生き方』(塩見直紀著) […]

演じる楽しさを伝える

2016年12月30日更新

「町劇Akashi ブレス and ブレス」 はせなかりえさん 演劇で「まちと人をつなぐ」活動をしている「町劇Akashi ブレス and ブレス」代表はせなかりえさん。 一般の人へ「インプロ」という演劇体験や市民ミュー […]

紙を通してぬくもりを

2016年11月25日更新

「本と。」を始めたきっかけは? 「4年前に姫路の納屋工房さんで紙フェスを開催しました。2015年に高砂の朝ごぱん市に出店し、朝ごぱん市のスタッフから、『高砂銀座商店街でチャレンジショップをしてみては?』と声をかけられ高砂 […]

バルーンアートでつながる、広がる

2016年10月14日更新

運命のバルーンアートとの出合い バルーンアートと出合うまでは、ニッカポッカを履いて現場で働く職人でした。 「15 歳で働き出して、10 年以上鉄筋屋で働いていた。20代の頃はチンピラみたいで、初めて奥さんに会ったとき後ず […]

笑顔になあれ

2016年4月1日更新

活動のきっかけ 今日お話を伺うのは、ここ創作料理「やさしい男の料理ひなた」の店主であり、地元BANBANテレビをはじめ多方面でタレントとしてもご活躍のヒナちゃんことヒナタコウイチさんです。 故郷である島根県を離れ、進学や […]

始めてたら楽しくなる

2015年10月22日更新

    「Nomade」について セレクトショップとしてオープンして9年。店内には衣服、古道具、ベビー服、リネン小物、作家さんの作った雑貨などがセンスよく並べられています。 「仕入れには、自分が身につ […]

稲美町が大好き!

2015年8月27日更新

服を通して暮らしを考える「服としあわせのシェア xChange(エクスチェンジ)」 リポート当日「服としあわせのシェア xChange(エクスチェンジ)」開催日でした。服の思い出やもらい手へのメッセージをタグに書き込み、 […]

コーヒーが育むつながりと未来

2015年8月21日更新

コーヒーマイスター 大学卒業後、10年以上を東京で過ごした。 「興味のあることは、すぐに手を出す性格なんです。」 コーヒー好きが高じて趣味で始めた焙煎だったが、そこに面白味を見意だした。アパレル関係の仕事を経て、常連だっ […]

1 / 3123