2017年5月12日更新

「自分たちで遊べるまちにできたら、最高ですよね!」

   友人たちとビルを丸ごとリノベーションし、楽しみながら「まちで遊ぶ」をつくりだしている「MY ROOM COFFEE」オーナーの鷲頭 学さん。そこにはどんな想いがあるのでしょうか?

まちで遊ぶ、一緒につくる

まちに遊べるところをつくろう

加古川駅からほど近い、商店街のはずれにたつレンガとコンクリートづくりの小さなビル「079BUILD」。入り口をくぐると、すぐに天井から木や緑がのぞく階段があらわれ、芳ばしいコーヒー豆の香りがただよってきました。階段をのぼりきった3階は、レコードプレイヤーやソファがならぶアメリカンテイストの心地よい空間がひろがります。
奥からにこやかに出むかえていただきました。

「自転車でいけるなかに遊べるところがたくさんあったらいいですよね。ポートランドみたいなローカルで遊んでる感じってめちゃくちゃかっこいいなと。加古川もそんな遊べるまちにできたら」と、とても楽しそうにお話くださる鷲頭さん。

20代の頃、「商売をしたい」と出身地の北海道でコーヒーの移動販売をはじめました。その後、以前から縁があった加古川に戻りサラリーマンとして働くことに。ですが、「商売をしたい」という気持ちは変わりませんでした。
そんな鷲頭さんに、加古川のアパレルセレクトショップ「FactoryNo.079」での友人との出会いから、再び商売をはじめるチャンスが巡ってきます。

「加古川駅はメインステーションだし、おもしろい人もいるのに、遊べるところがなかったんですよね。だから自分たちでつくろうと思ったんです」と鷲頭さん。

その友人たちと「079BUILD」というチームを結成。空きビルを自分たちの手で改装し、自分たちが行きたくなるコーヒーショップとバーが入居する「遊べる」ビルを完成させました。

鷲頭さんの口からは、「遊ぶ」と「まち」という言葉がたくさんでてきます。

「自分の店だけでなく、このエリア一帯が面白くなることを考えている」、そんな姿勢を前面に出すことなく、さらりとまとっている鷲頭さん。ともすれば、あつくるしく、おもくなってしまいそうな「まちづくり」の話をとてもかろやかにしているのは、鷲頭さんたちチームメンバーが大切にしているコンセプトゆえかもしれません。

自分たちも一緒にたのしむ

チームのコンセプトは“with your good time”。forではなく、with。
「自分がたのしめなかったら、お客さんもたのしめないと思うんですよ」と、鷲頭さんはいいます。なにをするにも、「自分たちもたのしむ」というスタンスをつらぬきます。

鷲頭さんの原動力はつねに自分が「楽しい」「かっこいい」「おもしろい」と感じるきもち。コーヒーを生業とすることになったのも、新鮮な豆を楽しんでもらうことに注力して焙煎しているドリップコーヒーのお店をおとずれ、「めちゃくちゃかっこいい!」と感じたところからはじまりました。

今は豆をローストする楽しみを日々感じているといいます。
「MY ROOM COFFEE」は、「クオリティ&フレッシュネス」にこだわる焙煎所でありカフェ。産地やその年によって違う豆の味。火力、風の当て方、焼き時間をどうコントロールするかという、アナログな魅力に「おもしろい世界に足をふみいれたな」と、どんどん引き込まれています。その魅力を、現在お店では9種類の豆で伝えています。

最初1件からはじまった焙煎豆の卸先も少しずつ増えてきました。遠くの知らないお店に卸すのではなく、「加古川駅前のエリアの中で増えていく、そんなつながりを広げていきたい」と、ここでも「ローカル」への想いをのぞかせます。
オープンして1年。今では、鷲頭さんを慕う高校生や、3階まで階段をあがってもらうのが申し訳ないようなおじいちゃんまで、多くの方が訪れます。コーヒーを飲みに、鷲頭さんに会いにやってくる、まちのかっこいいお店として愛される場所になりました。

やってみたい人たちが広がって、もっと遊べる加古川に

最後に、これからのことを伺いました。

「キャンプがしたいっていうお客さんがいるんですけど、ここで出会った人たちで一緒にいけたらいいですし、一緒に遊べる人たちがどんどんひろがって、コミュニティになっていけば。」

今を楽しむ先にはさらに、楽しい夢がひろがります。どんどんひろがっていく夢のすべてに共通しているのは、「一緒にまちで遊ぶ」ということ。

鷲頭さんに加古川の魅力をたずねると「チャンスがめちゃくちゃあるところ」と、意外な答えが返ってきました。「今はまだない」ということはこれからに無限の可能性があるということ。
「やってみたいなって思う人がいっぱいできればいい。まちづくりで遊ぶってできればおもしろいよね 」と、笑いながら話す鷲頭さんの目には、きっとまちで遊ぶ楽しい人たちでにぎわう加古川がうつっているのだと感じます。

鷲頭さんのMY ROOM COFFEEと079BUILDからはじまった「加古川を遊べるまちにする」ストーリー。自分が楽しいということをつらぬきながら、仲間がひろがり、加古川のまちがどんどんおもしろくなっていく、そんな物語が今日もつづいていきます。

Myroom Coffee
加古川町寺家町377-1
TEL. 079(426)3986
https://www.facebook.com/

鷲頭 学さん(MYROOM COFFEE)のワークショップ