「発達障害傾向を改善する5つの接し方」第49回ペアレントセミナー  「発達障害傾向を改善する5つの接し方」〜 加古川市教育委員会後援 〜

教室・ワークショップ概要:
    第49回ペアレントセミナー
 「発達障害傾向を改善する5つの接し方」
   ~ 加古川市教育委員会後援 ~ 

 癇癪がひどい、同じ服しか着ない、言葉が遅い、偏食がある、こだわりが強い、お友達と遊べない、人前や知らない場所を嫌がる・・。

 これらが重なると発達障害ではないかと心配になりますが、親の接し方ひとつで解消もすれば、余計にひどくなったりもします。

 今回のペアレントセミナーは「発達障害傾向を改善する接し方」について5つのポイントに分けて具体的にお話ししていきます。
 家庭教師として発達障害やグレーゾーンの生徒と接してきた経験と、その傾向がある乳幼児の改善に携わってきた経験から言えることは、「受容」と「安心感」が重要だということです。

 不安感から無理に直そうとしたり、出来るようにさせようとするとかえって状況を悪化させてしまいます。
 まずはお母さんが安心すること。そして自信を持って接していけるようになること。
 参加してくださる皆様にとってその機会になれば幸いです。 

 *加古川市教育委員会後援の講演会です。安心してご参加下さい。


     < 第49回 概要 >

   参加費)1000円(高校生以下無料
   参加資格)どなたでも参加出来ます。
   日時)令和元年6月2日(日)
      PM 2:20~3:50
        (開場 2:00)
   場所)加古川総合庁舎1階「かこむ」
         講座研修室
   主催)家庭教師システム学院
   問合せ)079(422)8028
   *加古川総合庁舎駐車場3時間無料

基本情報

開催日時
2019年06月02日(日) 14:20 〜 15:50
開催場所
兵庫県加古川市加古川町寺家町天神木97−1 かこむ 講座研修室
料金
1000円
定員
40名
備考
持ち物:筆記用具
イベントURL:https://mbp-japan.com/hyogo/hasegawa/column/5021568/
申し込み
079(422)8028

ksg@gc5.so-net.ne.jp
主催
家庭教師システム学院 長谷川満