恋愛歌物語の光と陰~紫式部の人生に重ねて読みとく『源氏物語』~

【PDFダウンロード】


今から1000年以上も前にかかれた日本の古典の最高峰である『源氏物語』を3回にわたって、できるだけ詳しく、あらすじや登場人物を紫式部の人生や、現代と重ね合わせて解説していきます。

作中のモデルの想いや、登場人物の面白おかしい愛の悩みなども解説!今も昔も変わらない”愛”について古典を通じて学びましょう!

\こんな人にオオスメ/

・『源氏物語』のことが好きな人
・古典の歴史に興味がある人
・恋愛物語・恋バナが好きな人

【講座詳細】

◆第1回
タイトル:「光源氏の青年時代」
日  時:11月2日(土)09:30 〜 11:30

光源氏の誕生から母の死、義母藤壺への恋慕を経て、様々な女性と恋に落ちていく。

◆第2回
タイトル:「光源氏の栄光と悲劇」
日  時:11月30日(土)9:30~11:30

栄光を極めた光源氏であったが、新しい妻女三宮を迎えることによって悲劇へと転落していく

◆第3回
タイトル:「光源氏の死後、宇治十帖を中心に」
日  時:12月8日(日)9:30~11:30

光源氏の死後、表向きは子供の薫、孫の匂宮、そして浮船の三角関係にそれぞれ悩み、苦しんでいく

◆持ち物:筆記用具
◆対 象:どなたでも
◆定 員:各回20名
◆持ち物:筆記具
◆申込方法:下記申し込みフォームよりお申し込みください。

【講師プロフィール】
古典に親しむ会 高堀枝裕二
3年前から主に古典を中心に講演を開始。明石生涯学習センタ-での「みんなの学校」や明石のコミュニティ-センタ-などで、「平家物語」や「百人一首」などを教える。他にもYoutubeで古典学習動画をあげる等活躍中。著者『「源氏物語」誕生-紫式部の生涯-』

基本情報

開催日時
2019年12月08日(日) 09:30 〜 11:30
2019年11月2日(土)09:30 〜 11:30 2019年11月30日(土)09:30 〜 11:30
開催場所
加古川市加古川町寺家町天神木97-1(加古川総合庁舎内)  東播磨生活創造センタ-「かこむ」
料金
500円/回
定員
20名
備考
講座名
参加日程
第1回第2回第3回
講座別の質問への回答
団体名
氏名
ふりがな
メールアドレス
電話番号
お住まいの地域
加古川市明石市稲美町高砂市播磨町姫路市神戸市その他の地域
年代
10代以下20代30代40代50代60代70代80代以上
性別
男性女性回答しない
複数名でご参加の場合は、参加の方の氏名をご記入ください
「かこむ」から東ハリマくらし学校のお知らせをメールで送ってもよいかどうか
はいいいえ
備考欄(ご質問等あればご記入ください。)

【東ハリマくらし学校って?】 「東播磨暮らしを楽しむ人を増やす」ことを目的に、東播磨での暮らしを楽しく、豊かにするような様々な講座を開講する、東播磨生活創造センター「かこむ」の主催事業です。「かこむ」スタッフが企画するものの他に、様々な団体企業とのコラボ企画や、広くみなさんから講座企画を募集する公募授業があり、2019年6月以降随時開催していく予定です。
申し込み
東播磨生活創造センタ-「かこむ」
079-421-1136
kitene@kacom.ws
主催
古典に親しむ会 高堀枝裕二