韓国倭城室

今から約400年前の「文禄・慶長の役」で黒田長政や加藤清正らをはじめとする 戦国武将が朝鮮半島南部一帯に侵略上の拠点として築いた倭城(日本式の城)が こんにちでも26城が残っています。しかし、私たちは学校で倭城について 学習する機会がないため、それらの存在を知りません。そこで、当室では できるだけ多くの方々に倭城の現況について周知活動を続けていきたいと 願っています。

団体概要

これまでの活動
2014年9月1日 高速入力キーボード普及会の別室に「韓国倭城室」を開設 2014年10月5日 加古川ハングル講座のメンバーに対して「韓国倭城入門」の出前講座を実施 2014年11月13日 神戸新聞の東播欄に「韓国倭城室」のPR記事を掲載していただく 2014年11月14~16日 加古川まちかどミュージアムに参加(3日間での来訪者 計30名)
主な活動場所
加古川市加古川町寺家町362-1 ビアンテビル3F
設立年月日
2014年09月01日(月)
会員数
2人(男性:2人 女性:人)
入会金
0円
年会費
0円
カテゴリー
まなび