AGN加古川

20世紀は、人類史始まって以来めざましい科学技術の進歩と経済的発展を遂げた世紀だ。しかし、一方で環境や安全、そして自然と人が共生する真の豊かさを切り捨てたのも20世紀の特徴と言える。 21世紀を自然と人と社会が共生するさらに豊かな社会として構築していくためには、自然と人間との関係をそっかりと見据えたサイエンスとテクノロジーの再編が必要だ。 『花と緑のまちづくり』を経済性優先のものではない、自然や風土を見つめ直し、あたr多恣意社会における人々の豊かな暮らしのあり方を創造する文化行為だと考えています。

団体概要

これまでの活動
緑化活動 加古川駅前ヴェルデモール商店街プランター、国道2号線粟津交差点東西角プランターの植栽、管理。(年3回の植替え)毎月前期と後期に分けて原則2名で管理 講習会の開催(メンバーの他に加古川市民を対象にした) 日岡山公演で緑であそぼう・樹木ウオッチング・クリスマスリースを作ろう・園芸療法を学ぼう 月例会 毎月 第一土曜日 9時~12時 ネットワークづくり 花と緑のまちづくり交流会を主催し、他グループとの交流を図る。
主な活動場所
国道2号線粟津交差東西角
設立年月日
2001年07月01日(日)
会員数
7人(男性:4人 女性:3人)
入会金
0円
年会費
1,000円
カテゴリー
こども