M式キーボード記念室

日本語入力に最適なM式キーボードを発明された森田正典博士が2009年6月に逝去されてから今年で10年以上が過ぎようとしています。M式キーボードを約30年間愛用してきた者として、同キーボードが十数年前に生産中止になったことに伴い、M式キーボードの存在がこのまま忘れ去られてしまうのではないか?と本当に残念に思っています。そこで、「M式キーボード記念室」を開設し、少しでも多くの人々に各種M式キーボードを見学していただき、その存在を知っていただければ嬉しく存じます。「M式キーボード」に限定した案内施設は、当室以外に国内はもちろん、海外にも存在しません。