スマホでもできる! 活動内容がもっと伝わる 写真の撮り方を学ぼう

「活動の写真がいまいち…」
「何をしている写真なのか伝わらない」

活動をより詳しく伝えるために写真で記録するけれど、本当にこれで大丈夫…?

活動がもっと伝わる写真を撮るために
イベント、店舗、人物撮影、様々な場面で撮影を実践する先生から
写真のキホンと誰でもできる少しの工夫をお伝えします!

学んだ内容をもとに、見本を撮影する時間や、
みなさんが普段使用しているチラシやHPの写真を使って、
より伝わる写真にするにはどんなふうに工夫したらよいかを考えてみる、実践を踏まえながらの授業です。

 

基本情報

開催日時
2022年11月26日(土) 14:00 〜 16:00
開催場所
〒675-8566 兵庫県加古川市加古川町寺家町天神木97−1加古川総合庁舎内  東播磨生活創造センター「かこむ」
料金
東播磨生活創造センター「かこむ」1階
定員
20名
備考
持ち物:普段使用している撮影機材(スマートフォン・カメラなど)
撮った写真を活用しているチラシ・HP・SNSの写真などの資料(授業中に使用しますので手元にご用意できる形でおもちください)

先生:ちいさな写真屋さん 増田 真人

増田兄弟で、出張撮影サービスを加古川に拠点を置きながら、兵庫県内を中心に仕事をしている。ポートレート撮影以外にも、「イベント、物撮り、店舗オフィス撮影」など、幅広く活動中。マーケティングに精通しているため、お客様目線の商業用撮影が得意。定期的に、加古川で写真展も開催。

  ▼お申込みはこちらから▼

    【くらし学校授業参加申込フォーム】

    講座名
    参加日程

    第1回を選択ください
    第1回
    団体名(あれば)
    氏名
    ふりがな
    メールアドレス
    電話番号
    お住まいの地域
    加古川市明石市稲美町高砂市播磨町姫路市神戸市その他の地域
    年代
    10代以下20代30代40代50代60代70代80代以上
    性別
    男性女性回答しない
    複数名でご参加の場合は、参加の方の氏名をご記入ください

    授業受講についての事前アンケート

    【質問1】何を使って写真を撮影していますか?

    ①スマートフォン
    ②コンパクトデジタルカメラ
    ③一眼レフカメラ

    【質問2】授業の中でお持ちいただいた資料を参加者のみなさんと共有させていただいてもよいでしょうか?

    ①はい
    ②いいえ
    ※それぞれ数字でご回答ください


    回答
    【質問3】
    ①現在、撮った写真を活用しているもの
    ②今後、撮った写真をどのように活用していきたいか
    をそれぞれ下記選択肢から選んでご記入ください

    ◆チラシ ◆リーフレット ◆報告書 ◆名刺
    ◆HP ◆ブログ ◆SNS
    ◆その他(該当するものがない場合は詳細ご記入ください)

    写真の活用方法
    「かこむ」から東ハリマくらし学校のお知らせをメールで送ってもよいかどうか
    はいいいえ


    申し込み
    079−421−1136
    主催
    東播磨生活創造センター「かこむ」